会長挨拶 | Greeding

函館大学は昭和40年に創立し、現在43年目になり、卒業生は、「報恩感謝」「常識涵養」「実践躬行」の学園信条を基礎とし、社会に多大なる貢献と活躍しておりますことを、お慶び申し上げます。

少子高齢化が一層拡大する中、私学経営は大変な時期を迎えており、大学での人材育成が今後の社会を作り上げる最重要な教育の場になることでしょう。

本会も、本部函館の他、札幌・東北・東京と3つの支部があり、各地で年1回は卒業生が集まる会がありますので、ぜひ、同窓の皆様には、機会を捉え、交流の場と情報の場として活用していただきたいと存じます。

平成20年7月5日に、総会において、第7代目の会長に推薦されました、第9回卒業の木村でございます。歴代会長、特に前松尾会長のように同窓会の顔になれるとは思いません。

しかし、若輩ではありますが、卒業生の皆様と、英知と勇気をもって、新たな同窓会作りをいたしたいと思っております。函館大学卒業生として、地域社会に貢献していこうではありませんか。

終わりに、会員皆様のご健勝、ご発展と我が母校の益々のご発展を祈念し、ご挨拶と致します。

木村 一雄

ページの先頭へ